ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    ヤングケアラーについて

    • 初版公開日:[2022年06月08日]
    • 更新日:[2022年6月8日]
    • ID:16481

    ヤングケアラーとは?

     法律上の定義はありませんが、一般的に本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている18歳未満の子どもとされています。責任や負担の重さにより、学業や友人関係などに影響が出てしまうことがあります。

     ヤングケアラーの心身の負担を軽減し、子どもらしい生活を送ることができるようにするためには、既存の支援サービスや相談窓口につなげる必要があります。また、家族のケアやお手伝いをすること自体は本来素晴らしい行為ですが、過度な負担により学業などに支障が生じたり、子どもらしい生活が送れなかったりすることが課題である点を理解したうえで、「ヤングケアラー=悪いこと」といったメッセージとならないよう留意する必要もあります。

     

    特設ホームページ

    「子どもが子どもでいられる街に」

    家族を支えているヤングケアラーはかっこいい。

    でも、一人で頑張らないで誰かを頼ったっていい。

    詳しくは、厚生労働省特設ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。


    相談窓口

    ・羽村市役所子育て相談課子ども家庭支援センター

    電話:042-578-2882

    月曜日から金曜日 8時30分から午後5時

    ・立川児童相談所

    電話:042-523-1321

    月曜日から金曜日 9時から午後5時

    ・児童相談所 全国共通ダイヤル

    電話:189(いちはやく) 24時間対応

    お問い合わせ

    羽村市子ども家庭部子育て相談課(子ども家庭支援センター係)

    電話: 042-555-1111 (内線)266,239

    ファクス: 042-554-2921

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム