ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和4年度日米共同統合演習(実動演習)について(令和4年10月21日付情報提供)

    • 初版公開日:[2022年11月01日]
    • 更新日:[2022年11月1日]
    • ID:16917

    表題の件につきまして、令和4年10月21日付及び10月25日付で防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(令和4年10月21日)

    令和4年度日米共同統合演習は、我が国防衛のための日米共同対処に必要な自衛隊・米軍及び陸上・海上・航空自衛隊相互間の連携要領を実動により演練するものです。

    これに関連して、米軍横田基地において、米空軍航空機(EC-130、C-130、AC-130、C-17、CV-22)が、横田基地から訓練実施場所へ参加するため離発着する予定です。

    本演習は一部には夜間及び土曜日・日曜日を含む演習となりますが、皆様の生活に支障がないよう十分に配慮いたします。

    ○演習の目的

    グレーゾーン事態から武力攻撃事態等における自衛隊の運用要領及び日米共同対処要領を演練し、自衛隊の即応性及び日米の相互運用性の向上を図る。

    ○実施時期

    令和4年11月10日(木曜日)から11月19日(土曜日)

    ○主要実施場所

    自衛隊施設、在日米軍施設、津多羅島、奄美大島、徳之島、我が国周辺海空域等

    防衛省公式サイト「令和4年度日米共同統合演習(実動演習)について」(別のサイトへ移動します。)で確認できます。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(令和4年10月25日)

    ○令和4年度日米共同統合演習に参加するCV-22に係る追加情報

    ・CV-22ついては、青森県内で実施する救助訓練・情報収集訓練に参加するため千歳基地に展開し、当該訓練に参加の都度、千歳基地を拠点に離発着等を実施します。

    ・訓練期間:令和4年11月10日(木曜日)から19日(土曜日)

    ・参加部隊:陸上自衛隊(陸上総隊)、米空軍(CV-22オスプレイ×4機程度)

    横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(令和4年10月27日)

    令和4年10月21日(金曜日)に北関東防衛局から、「令和4年11月10日(木曜日)から同年11月19日(土曜日)までの令和4年度日米共同統合演習(実動演習)の実施に当たり、横田基地においては、米空軍航空機(EC-130、C-130、AC-130、C-17、CV-22)が横田基地から訓練実施場所へ参加するため離発着する予定がある。本演習は一部には夜間及び土曜日・日曜日を含む演習となる。」との情報提供がありました。

    とりわけ、CV-22オスプレイについては、先日地上待機措置が解除されましたが、令和4年10月20日には横田基地所属のCV-22オスプレイ1機が南紀白浜空港に予防着陸を行うなど、現在も機体の安全性や運用に関する基地周辺住民の不安が解消されたとは言えません。

    ついては、次の事項について、演習に関わる自衛隊に周知するとともに、米軍横田基地に申し入れるよう要請します。

    ○ 騒音が大幅に増加することがないよう周辺住民に十分配慮すること。特に夜間及び土曜日・日曜日については、徹底すること。

    ○ 市街地上空での低空・旋回訓練は行わないこと。

    ○ 基地外に影響を及ぼさないよう安全対策の徹底を図ること。

    ○ 通常の運用時間帯以外での航空機の運用を極力実施しないこと。

    要請日

    令和4年10月27日(木曜日)

    要請者

    横田基地周辺市町基地対策連絡会(幹事:瑞穂町長)

    要請先

    防衛省北関東防衛局長