ページの先頭です

平成27年度第1回羽村市子ども・子育て会議 会議録

[2016年7月27日]

平成27年度第1回羽村市子ども・子育て会議 会議録

日時

平成27年9月9日(水曜日)午後7時~午後8時45分

会場

羽村市役所4階特別会議室

出席者

委員 松本多加志、近藤弘、池田文子、田村文雄、武藤清美、松尾紀子、加藤円香、島津淳子、関谷博、岡部京子、石塚健市、東恵美子、矢崎勝人、小林浩一、福田由佳子

欠席者

なし

議題

1. 委嘱状の交付

2. 市長あいさつ

3. 委員及び職員紹介

4. 会議の所掌事項

5. 会長及び副会長の選出

6. 議事

(1)会議の運営について

(2)子ども・子育て支援新制度について

(3)羽村市子ども・子育て支援事業計画について

(4)今後の予定について

(5)その他

傍聴者

2人

配布資料

平成27年度第1回羽村市子ども・子育て会議次第

資料1 羽村市子ども・子育て会議委員名簿

資料2 羽村市子ども・子育て会議条例

資料3 羽村市審議会等の会議録の作成及び公表等に関する基準

資料4 羽村市子ども・子育て会議傍聴の定め

資料5 子ども・子育て支援新制度について

羽村市子ども・子育て支援事業計画

 

会議の内容

1.   委嘱状の交付

市長から各委員へ委嘱状を交付

2.   市長あいさつ

市長からあいさつ

3.   委員及び職員紹介

事務局から委員及び職員の紹介

4.   会議の所掌事項

事務局から所掌事務の説明

5.   会長及び副会長の選出

会長及び副会長の選出

会長(松本委員)、副会長(関谷委員)からあいさつ

6.    議事

(1) 会議の運営について

(事務局) 会議の運営について説明

 

(会長) 事務局からの説明が終わりました。この件につきましてご質問はございますか。

 

特になし

 

(会長) それでは会議録の作成、公表及び会議の傍聴については、今年度からの会議についても、ただ今、説明のあったとおり進めていくこととします。傍聴希望者がいるか確認いただき、いる場合は傍聴席へお願いします。

 

傍聴者が会場へ入場・着席

 

(2) 子ども・子育て支援新制度について

(事務局) 子ども・子育て支援新制度について説明

 

(会長) 事務局からの説明が終わりました。委員の皆さんは一度資料に目を通していると思いますが、ご質問はございますか。

 

特になし

 

(3) 羽村市子ども・子育て支援事業計画について

(事務局) 羽村市子ども・子育て支援事業計画について説明

 

(会長) 事務局からの説明が終わりました。これが現在の羽村市の子ども・子育て支援事業計画です。これについては、前年度までの会議において審議しました。この計画に基づきまして、羽村市の子ども・子育て支援事業が進められています。この件につきまして、ご質問はございますか。

 

(岡部委員) 学校給食のアレルギー食について知りたいと思います。

 

(事務局) 学校給食についてはこの計画の中の範疇には入っていません。食育の推進というところで取組についての記載はあります。学校給食については、羽村市では羽村・瑞穂地区学校給食組合という別の団体を作っております。計画書の51ページの5番に学校給食等が食育の推進の一つのアイテムとして記載されていますが、その中でアレルギー食をどうするかについては、給食組合で、そこには議会もありますし、教育委員会も設置してありますので、詳しいことはそちらの団体で検討していくことになっております。そのため羽村市の計画の中には書き込んでいないのが現状でございます。

 

(会長) よろしいでしょうか。他にご質問はございませんか。

 

質問なし

 

(4)今後の予定について

(事務局) 次回の予定でございますが、来年度に新制度へ移行する施設があった場合に、所掌事務で説明しましたとおり利用定員について子ども・子育て会議の意見を聴く必要があることから、今年度中に第2回目の会議を開催することとなります。現在、羽村市の幼稚園の中で新制度へ移行した園はありませんが、来年度からの移行を検討している幼稚園があると聞いております。検討の結果、平成28年度から新制度へ移行するという判断がなされた場合は、11月、12月頃に会議を開催したいと考えております。平成28年度から移行する施設がなかった場合は、今年度については開催の予定はございません。来年度につきましては、第1回目として平成27年度の事業の実施状況について報告させていただきます。また、平成29年度から新制度へ移行する施設があった場合には、利用定員の設定について意見を聴くため、2回目の会議を開催させていただく可能性があります。

 

(会長) 今年度中に第2回目の開催が、早ければ11月か12月にあるかもしれないということですので、よろしくお願いします。

 

(5) その他

(事務局) 事務局からは特にございません。

 

(会長) 特になければ、会議を終了いたします。どうもお疲れ様でした。

 

 

 

お問い合わせ

子ども家庭部子育て支援課

電話: 042-555-1111 (支援係)内線235  (保育・幼稚園係)内線232

お問合せフォーム