ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    戦後60周年平和啓発事業

    • 初版公開日:[2015年08月31日]
    • 更新日:[2021年9月17日]
    • ID:27

    戦争体験記・平和への思いの作文寄稿集

    戦争を体験された方が、自らのつらく厳しい経験を次世代に語り継ぐ機会とするとともに、戦争を知らない人にとっての平和への思いを作文として募集したところ、19人の方々から寄稿をいただきました。

    本文をご覧になりたい場合は、下のファイルをクリックしてください。

    ダウンロードファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    平和啓発講演会記録

    テーマ「東京大空襲を語る から平和へのメッセージから」

    平成17年度は、戦後60年の節目にあたることから、恒久的な平和思想を普及啓発していくことを目的として、平和啓発講演会を実施しました。

    期日

    平成17年8月21日

    場所

    羽村市産業福祉センター

    テーマ

    「東京大空襲を語る から平和へのメッセージから」

    講師

    西村信友さん

    略歴

    昭和5年、東京都深川門前仲町生まれ 東京外国語大学卒業。
    立川市、瑞穂町の公立中学校教諭を経て、定時制高校非常勤講師、東海大学菅生高校非常勤講師として勤務。市内在住。
    昭和20年3月10日の東京大空襲を中学3年生で体験。羽村市が戦後50周年記念出版として発行した「語り継ぐ戦争体験から平和への願いを込めてから」に手記を掲載。現在、戦争の悲惨さを語り継ぐために、自治体等における平和啓発講演会講師として活躍中。

    講演会記録

    講演会概要をご覧になりたい場合は、下の項目をクリックしてください。

    ダウンロードファイル

    講演会の様子

    講師の西村さん

    会場の様子

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム