ページの先頭です

市たばこ税

[2017年2月1日]

市たばこ税とは

たばこの消費に対してかかる税金です。
市たばこ税は、たばこが消費された市区町村に対して、下記の納税義務者により納付されますが、たばこの価格に税金が含まれているため、実際に負担しているのは消費者になります。

納税義務者

製造たばこの製造者、特定販売業者、卸売販売業者

税額算出方法

製造たばこ本数(1,000本につき)×税率

税率

1,000本あたり 5,262円

旧3級品にかかる特例税率の廃止

平成27年度税制改正により、旧3級品にかかる市たばこ税の特例税率が段階的に廃止されます。

平成28年4月1日から平成31年4月1日までに、下表のとおり4段階で税率が引き上げられます。

旧3級品にかかる特例税率
適用時期税率(1,000本あたり)
平成27年3月31日まで2,495円
平成28年4月1日から平成29年3月31日まで2,925円
平成29年4月1日から平成30年3月31日まで3,355円
平成30年4月1日から平成31年3月31日まで4,000円
平成31年4月1日から5,262円

※旧3級品とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレットの6銘柄をいいます。

納税の時期と方法

各納税義務者が1か月分の製造たばこの品目ごとの売渡し本数をまとめて税額を計算し、翌月末日までに申告して納めます。

たばこは市内で買いましょう

市たばこ税は、たばこを販売する小売店が所在する市の税収となります。

市が施策を行う際の貴重な財源となりますので、たばこは市内で購入されるようお願いいたします。

お問い合わせ

財務部課税課

電話: 042-555-1111 (市民税係)内線162 (資産税係)内線152

お問合せフォーム