ページの先頭です

光化学スモッグ

[2013年3月15日]

光化学スモッグは工場や自動車等から排出される窒素酸化物や炭化水素が、太陽の光(紫外線)で酸化され雲のようにたまったものをいいます。目がチカチカする、のどが痛くなるなどの症状が出る場合があります。特に日射しが強く風が弱い夏場に多く発生します。

市では、光化学スモッグ注意報が発令された場合、各学校や保育園、市民等が利用する各公共施設等に看板を設置してお知らせしています。

光化学スモッグ注意報が発令された場合、目やのどの痛み及び目が眩む等の体調の変調時は、屋外にはなるべく出ないようにしてください。

※東京都環境局ホームページでは、随時、発令情報を見ることができます。また、パソコンや携帯電話への情報配信サービス(メール)の受付を行っています。詳しくは、東京都環境局ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

産業環境部環境保全課

電話: 042-555-1111 (環境保全係)内線224

お問合せフォーム