ページの先頭です

納期限内の納付にご協力を ~税金を滞納するとどうなるの?~

[2016年2月24日]

市税は行政サービスを提供するための大切な財源です

 市税は教育・文化や福祉の充実、産業の振興、都市整備など、さまざまな行政サービスに使われています。

 納税は国民の義務です。市税の滞納は健全な行政運営に悪影響を及ぼし、行政サービスの提供に支障を来します。

税の公平性を保つための滞納処分を行います

 市では、「納められるのに納めない」という悪質な滞納者に対し、国税徴収法や地方税法の規定により、滞納処分を行っています。

 納期限内に納付していない方に対して、督促状や催告書などにより自主納付を促していますが、それでも納税に誠意が見られない場合には、納期限内に納付した方との公平性を保つために財産調査を行い、差押えを執行します。

納期限内の納付に、ご理解とご協力をお願いします

 市税は、納付書裏面に記載の各金融機関、コンビニエンスストア(額面30万円以下のものに限ります)、市役所および市役所連絡所で納めることができます。

 また、口座振替(自動引き落とし)も利用できます。口座振替は、預貯金口座のある取扱金融機関で直接申し込んでください。

納期限を過ぎてしまうと?

※ 滞納処分のため、不動産・預貯金・給与収入・生命保険・売掛金などの財産があるかを調査します。勤務先や取引先などに連絡が行く場合もあります。

※ 財産調査により発見された財産の差押えを行います。差し押さえた財産のうち、債権(預貯金・給与など)は取立てを行い、滞納税に充当します。不動産などは換価(売却して現金化)するために公売などを行い、売却代金を滞納税に充当します。

※ 滞納処分のために必要があるときは、国税徴収法第142条に基づき強制的に自宅や事務所などに立ち入り調査する「捜索」を行います。

納付が困難な場合はまず相談を

 病気や失業などの理由があって納税できない場合には、一定期間納税を猶予する制度があります。

 連絡をせずに滞納を続けると、滞納処分の手続きに入ります。事情により納税が困難な場合は、放置せず早めに納税課へ相談してください。

お問い合わせ

羽村市役所 財務部 納税課
電話: 042-555-1111 (納税担当)内線169

納期限内の納付にご協力を ~税金を滞納するとどうなるの?~への別ルート