ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    第10期 第1回羽村市男女共同参画推進会議 会議録

    • [2018年9月13日]
    • ID:11499

    第10期 第1回羽村市男女共同参画推進会議 会議録

    日時

    平成30年7月2日(月曜日)午後7時~8時45分

    会場

    市役所東庁舎4階特別会議室

    出席者

    【委員】神子島健、小川妙子、松尾紀子、武藤清美、橋本庸明、岡前克之、安保文美子、高松孝子、石黒武、渋谷清、岡田千依、関塚孝司、大久保孝、志村雅巳

    【理事者】市長

    【事務局】企画総務部長、企画政策課長、企画政策担当主査、企画政策担当主任

    欠席者

    【委員】井上恵子

    議題

    1 委嘱状交付

    2 市長あいさつ

    3 委員紹介

    4 会長及び副会長の選任

    5 議事
    (1)羽村市男女共同参画推進会議の傍聴に関する定め(案)について
    (2)羽村市審議会等の会議録の作成及び公表等に関する基準について
    (3)第4次羽村市男女共同参画基本計画及び平成30年度実施計画について
    (4)羽村市男女共同参画推進会議の役割について
    (5)平成30年度羽村市男女共同参画推進事業について

    6 その他
    (1)羽村市の概要・長期総合計画について
    (2)今後のスケジュールについて

    傍聴者

    なし

    配布資料

    • 次第
    • 第10期羽村市男女共同参画推進会議 委員名簿【資料1】
    • 羽村市男女共同参画推進条例【資料2-1】
    • 羽村市男女共同参画推進会議規則【資料2-2】
    • 羽村市男女共同参画推進会議の傍聴に関する定め(案)【資料3-1】
    • 羽村市男女共同参画推進会議 傍聴人名簿【資料3-2】
    • 羽村市審議会等の会議録の作成及び公表等に関する基準【資料4】
    • 第4次羽村市男女共同参画基本計画【資料5】
    • 第4次羽村市男女共同参画基本計画平成30年度実施計画【資料6】
    • 第9期 羽村市男女共同参画推進会議の開催状況【資料7】
    • 平成30年度 男女共同参画推進事業【資料8】
    • 羽村市の概要・長期総合計画【資料9】
    • 第10期羽村市男女共同参画推進会議 スケジュール【資料10】

    会議の内容

    1 委嘱状交付
    市長から各委員へ委嘱状交付


    2 市長あいさつ
    本日は、平日夜間にもかかわらず、会議にご出席いただき感謝する。
    ただ今、「羽村市男女共同参画推進会議」委員を委嘱させていただいたが、これからさまざまな立場で、市の男女共同参画社会の推進に関する建設的なご意見を賜りたい。今期は8名が再任、7名が新任の委員の方であり、バランスよくいい形で進めていくことができるのではないかと期待している。
    羽村市では、平成9年に「男女共同参画都市宣言」を行い、平成19年には「羽村市男女共同参画推進条例」を制定するなど、男女共同参画社会の実現に向けた取組みを推進してきた。
    国においてもさまざまな取組みを進めているが、先日、総務大臣に直接お会いする機会があり、男女共同参画に関しても熱心にお話をいただいたところである。国もいろいろな形でいきいきと暮らせる社会づくりに取り組んでいるということを実感した。
    羽村市では現在、平成29年度から33年度までを計画期間とする「第4次羽村市男女共同参画基本計画」に沿って、全庁をあげて取り組んでいるところである。
    男女共同参画推進会議委員の皆さんには、羽村市が年齢や性別を問わず、市民の皆さんにとってすばらしい男女共同参画のまちとして、さらに発展していくことができるよう、活発なご議論をいただきたい。よろしくお願いする。

    3 委員紹介
    企画政策課長より各委員を紹介

    4 会長及び副会長の選任
    (事務局)羽村市男女共同参画推進会議規則第3条において、推進会議に会長及び副会長を置き、委員の互選によって定めることを規定している。そこで、会長及び副会長の選任についてご意見を伺いたい。

    (委員)前期に引き続き、会長には、第9期男女共同参画推進会議の会長を務めていらっしゃった神子島委員を、副会長には、第9期男女共同参画推進会議の副会長を務めていらっしゃった松尾委員を推薦したい。

    (事務局)会長に神子島委員、副会長に松尾委員を推薦していただいたが、他に意見はあるか。

    (委員)特になし

    (事務局)意見がないようなので、本推進会議の会長を神子島委員とし、副会長を松尾委員としてよろしいか。

    (委員)異議なし

    (事務局)異議なしと認め、会長に神子島委員、副会長に松尾委員を選任させていただく。それでは、ここで会長に選任された神子島委員、副会長に選任された松尾委員から就任のご挨拶をお願いする。

    (会長)第9期に引き続き会長を務めさせていただく。委員の皆さんの協力をお願いする。

    (副会長)前期より更に市民の意識改革が向上するよう、会長を補佐していきたい。よろしくお願いする。

    (事務局)それでは、議事に移るが、羽村市男女共同参画推進会議規則第3条の規定により、会長が会務を総理することとされているので、会長に議事進行をお願いする。

    5 議事
    議事に入る前に各委員より自己紹介

    (1)羽村市男女共同参画推進会議の傍聴に関する定め(案)について
    (会長)議事の1項目め、「羽村市男女共同参画推進会議の傍聴に関する定め(案)について」を議題とする。事務局から説明をお願いする。

    事務局より資料3-1「羽村市男女共同参画推進会議の傍聴に関する定め(案)」に基づき説明。

    (会長)質問等はあるか。

    (委員)過去に傍聴の実績はあるか。

    (事務局)過去には多数いる。

    (会長)第6条(7)の飲食または喫煙をしないこと。について、暑い時期もあるため飲食を食事に変更し、食事または喫煙をしないこととするのはいかがか。

    (委員)特になし。

    (会長)ご意見がないので、飲食を食事に変更する。

    (委員)要旨について市公式サイトに掲載しているか。

    (事務局)次の議事で審議する内容となっているが、会議ごとに基準を定めており、本会議については、これまでも市公式サイト等で会議録の開示を行っている。

    (会長)それでは、「羽村市男女共同参画推進会議の傍聴に関する定め(案)」について、先ほど変更した案とすることに異議はあるか。

    (委員)異議なし

    (会長)異議なしと認める。よって変更案で承認された。本日は、傍聴者はなしである。続いて、議事の2項目め、「羽村市審議会等の会議録の作成及び公表等に関する基準について」を議題とする。事務局から説明をお願いする。

    (2)羽村市審議会等の会議録の作成及び公表等に関する基準について
    事務局より資料4に基づき説明。

    (会長)質問等はあるか。

    (委員)特になし

    (会長)これまでの会議と同様に、会議録の作成については、要点筆記とし、発言者については「会長」「委員」「事務局」としてまとめることに異議はあるか

    (委員)異議なし

    (会長)異議なしと認める。
    続いて、議事の3項目め、「第4次羽村市男女共同参画基本計画及び平成30年度実施計画について」を議題とする。事務局から説明をお願いする。

    (3)第4次羽村市男女共同参画基本計画及び平成30年度実施計画について
    事務局より資料5及び資料6に基づき説明。

    (事務局)本日は、概要のみの説明のため、後日、各項目をご覧いただき、不明な点等については、事務局へ質問していただきたい。

    (会長)第10期で初めて委員になられた方にとっては、いきなり意見を発言することは難しいと思うので、一度内容をご確認いただきたい。

    (委員)他の審議会でもそうだが、実施事業が多数あり、これらを評価するのは難しい。全体を通してわかりやすい指標を作ることはできないか。

    (会長)会議の進め方等についても、委員の皆さんの意見を反映し決めていく。例年は、重点的な評価項目を決めて担当部署のヒアリング等を行っている。

    (委員)今後、会議が進むにつれてそのような指標が設定されるとわかりやすいと感じる。

    (会長)資料を読んでいく中で、疑問点も出てくると思うので、その際に質問等をしていただきたい。この件については、以上で質疑を終了する。続いて、議事の4項目め、「羽村市男女共同参画推進会議の役割について」を議題とする。事務局から説明をお願いする。

     (4)羽村市男女共同参画推進会議の役割について事務局より資料2-1及び7に基づき説明

    (会長)資料7の第8回を見ていただくと先ほど説明した担当部署へのヒアリングについての記載がある。これに加え、前年度に実施した事業に関する進ちょく状況の報告書が示されるので、推進会議で審議を行い、必要に応じて今年度行っている事業について確認を行う。行政が実施計画を定め、どのように取り組み、成果はどうなのかといった確認をしつつ審議をしていく。進め方については、会議の中で議論していきたい。質疑等はあるか。

    (委員)特になし

    (会長)次回までに資料を読んでいただき、議論していくこととする。続いて、議事の5項目め、「平成30年度羽村市男女共同参画推進事業について」を議題とする。事務局から説明をお願いする。

    事務局より資料8「平成30年度 男女共同参画推進事業」に基づき説明。

    (会長)意見等あるか

    (委員)女性悩みごと相談について、羽村市は月3回行っていて、12か月だと36回になると思うが、実績を見ると36回に満たない。これはどういうことか。

    (事務局)羽村市では第1、3、5水曜日に実施しているが、月によって第5水曜日がない場合や、祝日が該当する場合などもあるため、記載している回数となっている。

    (会長)羽村市、福生市での共同実施となっており、互いの市民が相談できるようになっていることは利点である。
    また、資料にある男女共同参画フォーラムについては、市民が実行委員として企画を練って実施をしている。委員の皆さんにもこれを機会にまずは参加していただき、実行委員になっていただければと思う。啓発事業やワークライフバランスなど、この会議では生活全般に関わることを審議していく。質疑等はあるか。

    (委員)特になし。

    (会長)以上で本日の議事を終了する。

    6 その他
    事務局より資料9、資料10に基づき説明

    (会長)質疑等はあるか。

    (委員)資料を読む時間が必要なため、事前に資料をいただきたい。

    (事務局)一週間前を目途に資料を配布することとする。

    (会長)資料はよろしくお願いする。次回開催日については、後日事務局より日程調整をすることでよろしいか。

    (事務局)次回の日程は、事務局から委員のみなさんに連絡させていただき、決定する。協力をお願いしたい。

    (会長)日本の男女平等に対する感覚は学校においては男女平等だが、社会に出るとギャップがある。企業の働き方や家庭の中の慣行は、行政がかかわることが難しい部分であるが、それが変わらないと解決しない。引き続き一人ひとりが生きやすい社会を目指して進んでいかなくてはいけない。一歩ずつでも羽村を変えていこうとする会議であるため、今後も皆さんのご協力をお願いしたい。

    (事務局)以上で本日の会議を終了する。長時間に渡りご審議いただき感謝する。

    午後8時45分終了


    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム