ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    女性に対する暴力をなくす運動に関する取り組み

    • 初版公開日:[2021年11月12日]
    • 更新日:[2021年11月12日]
    • ID:15199

    女性に対する暴力をなくす運動(11月12日から25日)

    国では、女性に対する暴力の問題に関する取組みを一層強化するとともに、女性の人権の尊重のための意識啓発や教育の充実を図ることを目的として、毎年11月12日から11月25日までの2週間、「女性に対する暴力をなくす運動」を展開しています。

    配偶者等からの暴力、性犯罪、売買春、人身取引、セクシュアルハラスメント、ストーカー行為等の女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で、克服すべき重要な課題です。

    女性に対する暴力をなくし、誰もが安心して暮らせる社会づくりを進めましょう。


    羽村市動物公園でパープル・ライトアップを実施します

    羽村市では、趣旨に賛同し、女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなみ、羽村市動物公園でパープル・ライトアップを実施します。

    パープル・ライトアップには、女性に対するあらゆる暴力の根絶を広く呼びかけるとともに、被害者に対して、「ひとりで悩まず、まずは相談をしてください。」というメッセージが込められています。

    羽村市動物公園パープル・ライトアップ

    羽村市動物公園パープルライトアップ

    期間 令和3年11月12日(金曜日)から25日(木曜日)

    時間 日没から午後9時

    羽村市公式動画チャンネル

    女性に対する暴力をなくす運動に関する市の取り組み

    女性に対する暴力をなくす運動に合わせて、意識啓発事業に取り組みます。

    • 広報はむら11月1日号への啓発記事の掲載
    • 意識啓発活動の実施(市内公共施設等での啓発用ポスターの掲示等)
    • 職員のパープルリボンの着用
    • 羽村市動物公園でのパープル・ライトアップの実施