ページの先頭です

見守りが必要な高齢者へのサービス

[2010年9月2日]

羽村市友愛訪問員による訪問

地域社会との交流に乏しい65歳以上のひとり暮らし高齢者および70歳以上の高齢者のみの世帯を対象に、友愛訪問員が訪問活動をしています。

内容

友愛訪問員がひとり暮らし高齢者などのお宅に定期的に訪問して、高齢者の話し相手になることにより、孤独感を和らげ、事故を未然に防ぐことを目的に実施します。現在、39名の方が活動中です。

条件

65歳以上のひとり暮らし高齢者および70歳以上の高齢者のみの世帯で、市内に親族が住んでいない方など

配食サービス

内容

60歳以上の在宅で、健康上の理由や身体的事情により、買い物や食事作りにお困りの高齢者に夕食をお届けします。

配食日

月~土曜日の週6回です。

配食内容

午後4時30分頃~5時30分頃に夕食を配達します。

対象

  • 60歳以上の市内在住の虚弱なひとり暮らし高齢者および高齢者のみの世帯
  • 同居人が就労などのため、日中ひとりで通常の時間に夕食が取れない方
  • 同居人が入院、長期出張などにより、一時的にひとりになる方
  • 同居人が障害者であるなどの理由により、食事の世話を受けられない方

費用

1食につき600円

申請方法

高齢者在宅サービスセンターいこいの里 電話042-578-0678へ問い合わせてください。訪問調査にお伺いし、その後利用の可否を決定します。

緊急通報システム

内容

急病などの緊急事態に陥ったとき、ペンダント型の無線発報器等により東京消防庁に通報し、地域の協力体制によりすみやかな救助を求めることができます。

対象 

65歳以上のひとり暮らし高齢者および65歳以上の高齢者のみの世帯で、身体上慢性疾患があるなど、日常生活を営むうえで常時注意を必要とする方

費用

設置にかかる費用のおよそ1割(本人が市民税非課税または生活保護受給の場合は無料)

手続きに必要なもの

印鑑

火災安全システム

内容

家庭内での火災による緊急事態に備えて、住宅用防災機器等を設置し、火災発生時に東京消防庁へ自動通報し、迅速な消火活動や救助を求めることができます。

対象

65歳以上のひとり暮らし高齢者および65歳以上の高齢者のみの世帯で、心身機能の低下や居住環境等から、防火等の配慮が必要な方

費用

設置にかかる費用のおよそ1割(本人が市民税非課税または生活保護受給の場合は無料)

手続きに必要なもの 

印鑑

お問い合わせ

福祉健康部高齢福祉介護課

電話: 042-555-1111 (高齢福祉係)内線175 (地域包括支援センター係)内線195 (介護保険係)内線142 (介護認定係)内線145

お問合せフォーム