ページの先頭です

地区計画・特別工業地区について

[2017年4月1日]

地区計画について

羽村市では、魅力的な生活環境を形成するために、地区計画区域を市内6か所に定め、下記の項目について制限をしています。

  • 建築してはならない建築物
  • 建築物の敷地面積の最低限度
  • 建築物の外壁等の面から道路境界線等までの距離
  • 建築物の高さの最低限度 
  • 建築物等の形態または色彩その他意匠の制限
  • 垣またはさくの構造の制限

※平成29年1月1日より、羽村駅西口地区においても地区計画が定められております。

※平成29年4月1日より、栄町三丁目西部地区においても地区計画が定められております。

地区計画区域内で建築物などを設置する際には、建築確認申請の前に羽村市への届出が必要です。

概略については、下記パンフレット「地区計画・特別工業地区の概要(平成29年10月作成)」(PDFファイル)をご覧ください。

なお、ご覧の際は、下記の点にご注意ください。

  • PDFファイルは、一部見にくい個所があります。ご不明な点がございましたら、都市計画課へご連絡ください。
  • 対象地区概略図が掲載されていますが、対象地区エリアについては、必ず都市計画課窓口でご確認ください。

ダウンロードファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

地区計画の申請書類

下記1、2については、様式をダウンロードすることができます。
表の下からダウンロードしてください。

申請書類
1地区計画の区域内における行為の届出書
2確約書
かき・さくの設計が、未定の場合に提出ください。
3委任状の写し
4建築設計概要書の写し
5

設計図書
建築確認申請用図面でかまいませんが、下記の点に注意してください。
・道路境界、隣地境界から壁面までの後退有効幅を表示してください。(複写により縮尺に誤差があるものは受付できません。)
・屋根、壁面の色を記入してください。

6

建築確認申請書類一式 (正本、副本、写し各一部)
・正本と副本につきましては、確認及び審査後、確認印を押印の上お返しします。

7

登記簿謄本の写し
・敷地面積が基準を満たしている場合には必要ありません。
・敷地面積が基準を下回る場合、分筆が条例施行日以前であることが、登記簿謄本の写しで確認できれば受付けることが可能です。

ダウンロードファイル

変更する場合の申請書類

ダウンロードファイル

申請期日

工事着手の30日前までに申請してください。
なお、申請から適合通知までの処理は、原則として、土曜日・日曜日、祝日を除く、10日間必要です。

羽村駅西口土地区画整理事業区域内での建築

羽村駅西口土地区画整理事業区域内(羽村駅西口地区計画区域内)の建築等においては、地区計画の届出とは別に「土地区画整理法第76条申請」が必要です。詳しくはこちら

特別工業地区について

羽村市では、工業の利便性の増進を図りつつ、これと調和した住環境を形成するために、特別工業地区を市内4か所に定め、建築行為を制限しています。
概略については、上記パンフレット「地区計画・特別工業地区の概要(平成29年10月作成)」(PDFファイル)をご覧ください。

お問い合わせ

都市建設部都市計画課

電話: 042-555-1111 (都市計画係)内線287 (住宅・交通係)内線276

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


地区計画・特別工業地区についてへの別ルート