ページの先頭です

国土利用計画法に基づく土地取引の届出について

[2020年10月19日]

国土利用計画法に基づく土地取引の届出について

概要

国土利用計画法は、適正かつ合理的な土地利用の確保を図るため、土地取引について届出制を設けています。

一定面積以上の土地の取引をしたときは、東京都知事に届出が必要です。


届出について

出の対象となる土地取引面積 

 (1) 市街化区域・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,000平方メートル以上

 (2) (1)を除く都市計画区域・・・・・・・・・5,000平方メートル以上

        (羽村市では市街化調整区域)

 (3) その他の区域・・・・・・・・・・・・・・・・10,000平方メートル以上

     (羽村市には該当区域なし)


「一団の土地」の届出について

 個々の面積は小さくても、権利取得者(買主)が取得する土地の合計が、上記の面積以上となる場合(「買いの一団」)には届出が必要です。


届出先について

 土地の権利取得者(買主)は、契約を締結した日から起算して2週間以内に東京都知事(届出先:羽村市)に届け出してください。

 届出書類は、羽村市役所の都市計画課窓口で受け付けます。


届出書様式および記載要領について

 届出書様式および記載要領については、東京都都市整備局のWEBサイト(外部リンク)からダウンロードできます。


 *届出書(正本)には、譲受人の下記の印を捺印してください。
    ・法人の場合、代表者印(実印)
    ・個人の場合、契約書と同じ印
 *代理人による届出の場合は、委任状が必要です。
  (委任状にも譲受人の印(届出書と同じ印)が必要です。)


添付書類について

 届出の際は、 届出書様式に以下の図書を添付し、セットで3部(正本1・副本2)と電算入力用の届出書を1部を提出してください。

 ①契約書の写し・・・・・・・・・・・・・・・土地売買等の契約書の写しまたはこれに代わるその他の書類

 ②位置図・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・土地の位置を明らかにした図面(縮尺25,000分の1程度)

 ③案内図または周辺状況図・・・・土地及び付近の状況を明らかにした図面(縮尺2,500分の1程度)

 ④平面図(公図等)・・・・・・・・・・・土地の形状を明らかにした図面

 ⑤実測図・・・・・・・・・・・・・・・・・・・土地家屋調査士等による実測求積図面(実測面積による売買の場合に添付する。)


 

罰則について

 土地取引の契約(予約を含む)をした日を含めて2週間以内に届出をしなかったり、虚偽の届出をしたりすると、6月以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。

お問い合わせ

羽村市役所 都市建設部 都市計画課
電話: 042-555-1111 (都市計画係)内線288

国土利用計画法に基づく土地取引の届出についてへの別ルート