ページの先頭です

東京都障害者休養ホーム事業

[2016年2月3日]

東京都障害者休養ホーム事業

事業内容

障害のある方が保養などを目的として、東京都が指定する保養施設を利用する場合、その宿泊利用料の一部を助成します。

利用できる方

身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と、その付き添いの方(障害のある方1人につき1人)

利用助成額

1泊につき次の額を限度とします。

大人6,490円

子ども5,770円

付添者(介助を行える中学生以上の方)3,250円

利用助成回数

1人年間2泊まで(4月1日から翌年3月31日まで)

利用手続

団体の場合は利用日の3週間前までに、個人の場合は利用日の2週間前までに、利用を希望する指定保養施設に、この制度を利用することを伝えて予約してください。

予約後、宿泊施設にて助成金の利用可否を確認し、利用者あてに連絡があります。

助成金が利用可能である旨の連絡が入った時点で、日本チャリティ協会へ電話またはファクスで連絡をしてください。

連絡後、所定の利用申込書に必要事項を記入し、日本チャリティ協会あてに郵送してください。その際、返送先を記入し、郵便料金分の切手を貼った返信用封筒を同封してください。

なお、「休養ホームのごあんない」のパンフレット・利用申込書は、障害福祉課の窓口で配布しています。

申込み・問合せ先

(公財)日本チャリティ協会

〒160-0003 新宿区本塩町1-7 千陽ビル5階

電話 03-3353-5942 ファクス 03-3359-7964

お問い合わせ

福祉健康部障害福祉課

電話: 042-555-1111 (障害福祉係)内線172 (障害者支援係)内線185

お問合せフォーム