ページの先頭です

羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画

[2020年3月31日]

羽村市が将来に渡って、賑わいと活力のある街であるためには、これまでのまちづくりの歴史を踏まえ、若い世代を含めたすべての方々にとって、魅力ある「羽村らしさ」を打ち出していくことが求められています。

そのため、羽村市は、若い世代をターゲットに地方創生施策を展開していくことで、認知度を向上させ、定住人口を増加させることを目的とする「まち・ひと・しごと創生計画」を策定しました。

策定にあたっては、本年度に入り、市民の意見を取り入れるためのアンケート調査の実施や、産学官金労言等の関係者に参画いただいた懇談会を設置し、さまざまな意見をいただくとともに、庁内検討委員会での検討を進めてまいりました。

人口減少社会において、羽村市に賑わいと活力を創出していくためには、定住意向の高い既存住民が「コンパクトでちょうどいい、住みやすい、魅力的である」と感じている声や生活スタイルが羽村市の地方創生の主要な要素であると捉え、これらの魅力を「はむらスタイル」として可視化し、より多くの方に羽村市を知っていただくことが定住促進の第一歩であります。

こうした家族の笑顔があふれる羽村市の特色を生かした施策を展開するとともに、市民・団体・企業等と連携し、その魅力を未来の住民となるターゲットに向けて的確に情報発信していくことで、羽村市の認知度を向上させ、定住促進につなげていくことに取り組んでいきます。

 

羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

羽村市まち・ひと・しごと創生計画の計画期間の延長及び各プロジェクトにおける施策の時点修正・時点追加について(令和2年3月)

市では、平成27年度に策定した羽村市まち・ひと・しごと創生計画の期間が令和元年度で終了することに伴い、今後の方向性について、羽村市まち・ひと・しごと創生計画推進懇談会のご意見を伺いながら、庁内の羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画検討委員会において検討を進めてきました。

その結果、現在の羽村市の状況を踏まえ、羽村市まち・ひと・しごと創生計画の期間を2年間延長するとともに、将来的には現在策定作業に着手している第六次羽村市長期総合計画に包含し、市の総合的なまちづくりの方向性を示す長期総合計画の中で、一体的に人口減少対策を示していくよう、検討を進めていくこととしました。

計画期間の延長にあたっては、施策の名称・取組内容等の時点修正・時点追加を行うとともに、目標指標及び重要業績評価指標(KPI)については、終期を令和3年度に延長して継続することを基本とし、重要業績評価指標の一部は施策の時点修正に合わせた修正を行います。

創生計画を延長する2年間においては、計画事業を追加し、産業の振興や、交流人口・定住人口の増加を図り、目標指標等の達成に向けて、計画の推進を図っていきます。

延長後の計画期間 平成27年度~令和3年度


※羽村市長期人口ビジョンについては、現時点での改訂は行わず、第六次羽村市長期総合計画における人口推計と整合を図ることとしています。

※詳細については、以下の添付ファイルをご覧ください。

羽村市まち・ひと・しごと創生計画の計画期間の延長及び各プロジェクトにおける施策の時点修正・時点追加について(令和2年3月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画への別ルート