ページの先頭です

Weave(ウィーブ)はむら ~男女共同参画社会の実現に向けて~ 第32回女と男、ともに織りなすフォーラムinはむら

[2017年3月24日]

Weave(ウィーブ)はむら ~男女共同参画社会の実現に向けて~

平成28年4月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が施行され、国では、男女を問わず、職業生活の希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境の整備を進めています。

職場・家庭・地域の中で、女性、男性がともに活躍していくためには、一人ひとりの人生が充実し、アクティブに過ごしていくことが必要です。そこで今回は、羽村市男女共同参画フォーラム実行委員会が企画・運営し、「あなたの人生、充実していますか」をテーマに行った「第32回女と男、ともに織りなすフォーラムinはむら」の中で生まれた「つぶやきソング」を紹介します。


プレイベント「誰かに聞いてほしい 私のきもち」(平成28年12月11日開催)

子どもである自分、親である自分、職場での自分、地域での自分など、人はさまざまな役割を持っていますが、それぞれの立場で感じていることは異なります。

プレイベントでは、それぞれが感じている想いを「つぶやき」として出し合うことから始め、どのような時につぶやく言葉なのか、本当に伝えたかった言葉は何かなど、内容を深めていきました。


メインイベント「職場・家庭・地域でアクティブに生きるために」(平成29年2月5日開催)

プレイベントや公募で集まった「つぶやき」を基に実行委員会で作詞した「つぶやきソング」をプロの歌手である、茨木大光さんに披露していただきながら、コメンテーターによるトークセッションを行いました。


イベント会場で話し合われた内容

気持ちを伝えることの大切さ

「ありがとう」という感謝の気持ちなど、日々思っていることを伝えられない男性もいます。特に、連れ添う時間が長くなると、なかなか言えない言葉も多くなってくるので、態度で示したり、つぶやきなどのちょっとした言葉などで気持ちを伝えたりすることで関係性も良くなると思います。


アクティブに生きるために

生きていれば嫌なことや辛いこと、年を取ることなどいろいろなことがありますが、ポジティブに考えること、楽しむことが大切です。

自分の持っている知識や経験は、人とのつながりの中で生きてくるものなので、地域で自分の居場所を見つけたり、ネットワークを作ったりするなど、外とのつながりを持つことが重要です。


女性も男性もともに輝く社会を実現するために

誰もが充実した毎日を過ごすためには、日々の何気ないやり取りの中で、感謝の気持ちを伝えるなど、お互いを尊重し合うことが必要です。女性も男性も、人生をよりアクティブに過ごしていくためにも、人と人との関わりを大切にしながら、誰もが輝ける社会を作っていきましょう。


つぶやきソングの紹介

テーマ「親」 「お父さんお母さんエレジー」

1. お父さん お母さん 心配かけてごめんね

いまは仕事がなくなって 年とった二人に迷惑かけて

本当にごめんね 充電中と思いたいけど

収入がないのがこんなにつらいなんて

なんとかしなきゃと思っています きっと元気になるから

お父さん お母さん まっていてくださいね

 

2. おかあさん おかあさん 大好きな おかあさん

こんなに心配してるのに おねがいだから お母さん

わたしのねがいを受けとめて 長生きしてくださいね

 

3. みんな元気かな~ もうすぐ正月 ひさしぶりのいなか

季節の早さを感じるなぁ いなかの風景、人々はかわりない

少し変わった自分がいる かわった自分を見せたいなぁ

でも見せるのはいつもの自分 いつもどおりの自分です

 

テーマ「夫婦」 「子育ては誰がするの」

子育ては誰がやる? 妻の私がやるべきこと?

夫婦二人でやるものでしょ?

そんな思いを持ちながら 出てきた言葉「まーいっか」

大変な時も しんどい時も たくさんあるけど

「まーいっか」の一言で心が喜び

自分に はなまるあげられる

だからみんなも そのまんまでいいんだよ


テーマ「夫婦」 「45年連れ添って」

あなたの注文 短気はだめよ だけど

長くつれそった あなた。 ありがとう

妻として 母として 良く頑張ってくれたね ありがとう

 

だけど 二人の道のりは二人のもの

ひとえの優しさは未来への自分に

これから共に楽しみましょう


テーマ「年を取ること」 「下流老人」

貧しさ どうしたら消える 人つどう街

下流老人 影ぼうし

 

そんなことは自己責任よ

冷たさ身にしむ 年の暮れ

 

ひとりで生きる痛みと辛さ

明日からどうする 年の暮れ

 

ふとした優しさ しぐさに救われ(る)

暖かさしみ込む つながりの輪


テーマ「年を取ること」 「何をしたらいいんだろう」

ほんとうの私は どこ どこ どこにいる

あらゆる束縛から解放され

自分のしたい事 したいようにできる今

何をしたら見つかるの? 本当の私はどこにいるの?

いいよ いいよ やってみよう

思いついたこと 何でもやってみよう

忙しくあわただしい毎日だけど

思えば楽しい日々  何か気に入ることが見つかるまで


関連コンテンツ

Weave(ウィーブ)はむら

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム