ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    マイナンバーカードの健康保険証利用について

    • [2021年4月6日]
    • ID:14602

    マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

    マイナンバーカードの保険証利用には事前に登録が必要です

    医療機関や薬局でマイナンバーカードが保険証として利用できます(保険証はこれまでどおり使用できます)。

    ※現在は一部の医療機関・薬局でのみ使用できるプレ運用です。本格運用については、令和3年10月までに開始される予定です。マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局については、下記リンク先の厚生労働省サイトをご参照ください。

    マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(別ウインドウで開く)

    ※利用するためには、医療機関などにカードリーダーが設置されていることが必要です。令和5年3月末までにはどこの医療機関などにも設置される予定です。

    ※健康保険への加入などの届出は引き続き必要です。


    マイナンバーカードを保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。パソコンやスマートフォンを利用して、マイナポータルから保険証利用の事前登録ができます。詳しくは下記リーフレットをご確認ください。

    マイナンバーカードの健康保険証利用リーフレット

    ※上記のリーフレットには「2021年3月(予定)から利用開始」と記載されていますが、現在はプレ運用です。全国の医療機関や薬局で利用開始となる本格運用については、令和3年10月までに開始する予定です。

    ※お使いのスマートフォンが「マイナポータルAP」に対応していない場合もございます。


    市役所でも事前登録することができます

    市民課保険係、市民課高齢医療・年金係の窓口でも事前登録をすることができます。マイナンバーカードを保険証利用したいけれども、ご自身のパソコンやスマートフォンで事前登録ができないという方は、窓口にお越しください。

    市役所窓口

    1階3番窓口(市民課保険係、市民課高齢医療・年金係)

    必要なもの

    • 自分のマイナンバーカード
    • あらかじめ市区町村窓口で設定した暗証番号(数字4桁)

    マイナンバーカードを保険証利用することのメリット

    • マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引越ししても保険証の切替えを待たずにマイナンバーカードで受診できます(健康保険への加入などの届出は引き続き必要です)。
    • 医療機関に設置されたカードリーダーにかざせば医療保険の資格確認ができ、医療機関や薬局の受付けでの事務処理がスピーディにできます。
    • 限度額適用認定証の申請をしなくても、医療機関窓口での高額療養費制度における限度額以上の支払いが不要になります(保険税を滞納している場合は利用できない場合があります)。

    詳細については、厚生労働省ホームページの「マイナンバーカードの保険証利用についてお知らせします(被保険者向け)」をご確認ください。

    お問い合わせ

    羽村市役所 市民生活部 市民課
    電話: 042-555-1111 
    (保険係)内線125~129
    (高齢医療・年金係)内線140