ページの先頭です

東京都心身障害者扶養共済制度

[2010年3月1日]

制度の目的

この制度は、障害者を扶養する保護者に万一の事態(死亡・重度障害)が生じたとき、残された障害者の生活の安定と福祉の増進に資するとともに、障害者の将来に対して保護者の方が抱く不安の軽減を図ることを目的としています。

制度の概要

この制度は、障害者を扶養している保護者の方々の相互扶助の精神に基づいた、任意加入の制度です。保護者が生存中に毎月一定の掛金を収めることにより、保護者が死亡または重度障害と認められたときは、障害者に終身一定額の年金を支給する制度です。
なお、東京都から転出した場合でも、転出先の道府県の制度に加入することで加入期間が通算される、全国共通の制度です。

制度について詳しくは東京都のページをご覧ください。

東京都福祉保健局 東京都心身障害者扶養共済制度のページへ(別のサイトに移ります)

 

 

問合せ 障害福祉課 障害福祉係(内線172・173)

お問い合わせ

福祉健康部障害福祉課

電話: 042-555-1111 (障害福祉係)内線172 (障害者支援係)内線185

お問合せフォーム