ページの先頭です

令和2年第1回羽村市議会市長挨拶要旨

[2020年2月14日]

(令和2年2月13日)

おはようございます。

本日ここに、令和2年第1回羽村市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。

臨時会の開会にあたり、一言、ご挨拶を申し上げます。

現在、新型コロナウイルス感染症の世界的流行が危惧されており、WHO・世界保健機関は、先月末、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。

国内においても、新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定され、また、検疫法に基づく「検疫感染症」に指定されたところであります。

こうした状況を踏まえ、市におきましては、庁内に「新型コロナウイルス感染症対策連絡会議」を設置し、全庁的に情報共有を図るとともに、危機管理体制として、平成26年に策定した「羽村市新型インフルエンザ等対策行動計画」に準じて対応を図ることを確認したところであります。

また、2月4日に開催した「羽村市官公署等連絡協議会」では、東京都西多摩保健所担当者から現状と対策についての説明を受け、市内の公的機関、官公署においても情報の共有を図ったところであります。

国内においても、ヒトからヒトへの感染が認められたところでありますが、現時点では広く流行が認められる状況ではありません。

市民の皆様には、冷静に対処いただくよう、市として、引き続き、正確な情報提供に努めていくとともに、新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえ、咳エチケットや手洗い・うがい、人混みを避ける等、一般的な感染症予防対策を励行いただくよう、啓発に努めてまいります。

また、中国国内での工場の操業停止や社員の渡航禁止など、様々な形により経済にも影響が生じることが危惧されております。

市内には、世界経済においてグローバルに活躍する企業・事業所も多く、今後の事態の推移とともに、地域経済の動向にも細心の注意を払い、きめ細かく対応していく考えであります。

さて、本日の臨時会には補正予算案件1件をご提案申しあげております。

昨年10月の台風第19号により、甚大な被害が生じた、宮の下運動公園や羽用水路等の災害復旧、また、緊急に天井等の改修が必要となったスイミングセンターの工事に係る所要の経費について補正予算を措置するものであります。

よろしくご審議を賜りますよう、お願い申し上げまして、私の発言を終わります。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


令和2年第1回羽村市議会市長挨拶要旨への別ルート