ページの先頭です

固定資産税・都市計画税に関してのお知らせ

[2016年3月23日]

○家屋の取壊しをされた方へ

申請用紙のダウンロード

  • 家屋の全部または一部を取壊した方は、市役所課税課へ「家屋取壊し申告書」を提出してください。なお、登記されている家屋で登記所へ滅失登記等をした場合、届け出は不要です。

○新築、増築家屋の調査を行っています

  • 資産税係では、新築・増築家屋の調査を行っています。この調査は、建物に使用されている資材や床面積などを直接調査し、固定資産税・都市計画税の算定根拠となる家屋の評価額を決定するものです。普段留守にされることが多い方は、都合のよい日時をあらかじめ資産税係までご連絡ください。

○所有者がお亡くなりになったとき

申請用紙のダウンロード

  • 所有者がお亡くなりになった場合、翌年の1月1日までに相続登記が未了のときは、相続人の中から代表となる方を決めていただき「相続人代表者指定届」を資産税係に提出してください。

○未登記家屋の所有者が変わったとき

申請用紙のダウンロード

  • 未登記家屋の所有者が、相続、売買等により変更になった場合は「固定資産税家屋所有者変更届」を資産税係に提出してください。

○共有物件の代表者を変更したとき

申請用紙のダウンロード

  • 相続により共有物件の代表者を変更したときは「共有代表者変更申告書(相続用)」を資産税係に提出してください。
  • 相続以外の場合の変更は「共有代表者変更申告書」を資産税係に提出してください。

○住所、氏名の変更があったとき

  • 羽村市以外にお住まいの方で住所、氏名の変更があった場合、各種通知書の送付先を変更いたしますのでご連絡ください(送付先に誤りがある場合についてもご連絡ください)。

○市内に土地を所有している方で、次の要件に該当する方は、「固定資産税住宅用地等申告書」を資産税係に提出してください。

申請用紙のダウンロード

  • 住宅の新築(未登記のものに限る)により、土地を新たに住宅用地として使用された方
  • 住宅の取壊しにより、土地を住宅用地として使用されなくなった方
  • 住宅用地の全部または一部に事業用家屋を新築された方
  • 住宅を事業用家屋に用途変更された方、または、事業用家屋を住宅用に用途変更された方

○市内に償却資産を所有されている方、および、市内で事業を営まれている方は「償却資産申告書」を資産税係に提出してください。

お問い合わせ

財務部課税課

電話: 042-555-1111 (市民税係)内線162 (資産税係)内線152

お問合せフォーム