ページの先頭です

不活化ポリオワクチン予防接種

[2017年3月15日]

不活化ポリオワクチン予防接種

不活化ポリオワクチンは急性灰白髄炎を予防するためのワクチンです。

過去に生ワクチンを接種し、接種が完了していない場合は、不活化ポリオワクチンの接種が必要です。過去の接種歴により、接種回数が異なりますので、接種回数を確認した上で接種をしてください。

なお、三種混合ワクチン製造中止に伴い、今まで三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンを別々に接種していた方は、原則として四種混合ワクチンを受けていただく形となります。

詳しくは保健センターへ問い合わせてください。

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)について

対象者

生後3か月から7歳6か月の前日まで

接種回数および接種間隔

標準的な接種スケジュール

<1期初回>

20日以上の間隔をおいて3回接種

※免疫の効果を考慮すると、20日から56日までの間隔をおいて接種することが望ましいとされています。

<1期追加>

1期初回3回目終了後、1年から1年6か月の間隔をあけて1回接種

過去に生ポリオワクチンまたは不活化ポリオワクチンを接種したことのある方

過去に接種した回数により不活化ポリオワクチン接種回数が異なります。接種回数を確認の上、接種をしてください。

<生ポリオワクチンを1回または不活化ポリオワクチンを1回接種している方>

20日以上の間隔をおいて2回接種、その後1年から1年6か月の間隔をあけて1回接種

<不活化ポリオワクチンを2回接種している方>

20日以上の間隔をおいて1回接種、その後1年から1年6か月の間隔をあけて1回接種

<不活化ポリオワクチンを3回接種している方>

3回目の接種後、1年から1年6か月の間隔をおいて1回接種

<生ポリオワクチンを接種した方>

接種する必要はありません。

持ち物

母子健康手帳、予診票、健康保険証

※転入や紛失等により予診票がお手元にない場合には、母子健康手帳を持参の上、保健センターへお越しください。

接種場所

市内実施機関へ事前に予約をした上で、接種をしてください。

市内実施医療機関一覧表
医療機関名住所電話番号
わかくさ医院羽村市小作台二丁目7番地16042-579-0311
松田医院羽村市小作台五丁目8番地8042-554-0358
小作駅前クリニック羽村市小作台五丁目9番地10042-578-0161
栄町診療所羽村市栄町一丁目14番地46042-555-8233
山川医院羽村市五ノ神一丁目2番地1サカヤビル1階042-554-3111
ばば子どもクリニック羽村市五ノ神352番地22042-555-3788
小﨑クリニック羽村市富士見平一丁目18番地羽村団地24-1042-554-0188
横田クリニック羽村市羽東一丁目8番1号042-554-8580
松原内科医院羽村市羽東一丁目16番3号042-554-2427
羽村相互診療所羽村市神明台一丁目30番地5042-554-5420

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム


不活化ポリオワクチン予防接種への別ルート