ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    戦後70周年平和啓発事業「平和フォーラム」~平和の大切さについてみんなで考えよう~

    • [2015年8月31日]
    • ID:7946

    平成27年度は終了しました。

    平和フォーラムチラシ

    市では、8月15日の終戦記念日に合わせ、戦後70周年平和啓発事業を行います。

    平和記念式典
    平和啓発講演会(テレビでおなじみ、杏林大学の金田一秀穂教授講演)
    映画上映会(豊川悦司、大竹しのぶ出演「一枚のハガキ」)
    ピースワークショップ、中学生広島派遣報告会

    戦争体験者が減少する中、改めて平和についてみんなで考えるためにも、
    ご家族、ご近所の方、お友だちなど、お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。
    参加費は無料です。

    戦後70周年平和啓発事業「平和フォーラム」~平和の大切さについてみんなで考えよう~

    開催日時

    8月15日(土曜日)午前9時~午後8時

    会場

    羽村市生涯学習センターゆとろぎ

    平和記念式典

    時間 午前9時~9時30分
    会場 大ホール
    内容 黙とう、式辞、追悼の言葉、平和作文集寄稿者記念品贈呈

    平和啓発講演会「平和のために言葉のできること」

    テレビでおなじみ、杏林大学の金田一秀穂教授を講師に招き、講演会を行います。
    時間 午前9時30分~10時30分
    会場 大ホール
    講師 金田一秀穂さん
    杏林大学教授金田一秀穂氏

    <画像 金田一秀穂さん>撮影タカオカ邦彦
    <プロフィール>
    1953年、東京生まれ。東京外国語大学大学院修了
    中国大連外語学院・アメリカのイェール大学・コロンビア大学などで日本語講師を務め、
    1988年から杏林大学外国語学部で教鞭をとる

    映画上映会 豊川悦司、大竹しのぶ出演「一枚のハガキ」

    第23回東京国際映画祭審査員特別賞を受賞した、新藤兼人監督の作品を上映します。
    時間・会場
    第1回 午前11時~午後1時、大ホール
    第2回 午後5時30分~7時30分、小ホール
    一枚のハガキチラシ

    ピースワークショップ「青梅・羽村ピースメッセンジャー」

    ピースメッセンジャーとして羽村市と青梅市の中学生が広島で体験した平和事業を通じて感じたことを聞いたうえで、

    平和について話し合い、ピースメッセージとしてまとめます。

    中学生から戦争を体験した世代の方まで、皆さん、ぜひ参加してください。
    時間 午後1時30分~3時30分
    会場 レセプションホール
    ファシリテーター 山口 覚さん(津屋崎ブランチLLP代表)

    申込み・問合せ

    【申込期限を8月14日午後5時までに延長します】

    8月7日(金曜日)午後5時までに、「氏名・電話番号」を電話・ファクスまたはEメールで企画政策課企画政策担当315へ

    ファクス554-2921Eメール s101000@city.hamura.tokyo.jp
    ※電話の場合の受付時間は、土曜日・日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時です。

    中学生広島派遣報告会「青梅・羽村ピースメッセンジャー」

    青梅・羽村ピースメッセンジャーとして広島市の平和記念式典へ参加し、

    また、平和関連施設の見学、原爆被爆者などからの体験談を聞いた中学生が、

    それらを通じて考えたことを報告するとともに、ピースワークショップでまとめたピースメッセージを発表します。
    時間 午後4時~5時
    会場 小ホール

    昨年の中学生広島派遣の様子

    平和フォーラムチラシ

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム