ページの先頭です

令和元年第2回羽村市議会市長挨拶要旨

[2019年5月15日]

(令和元年5月14日)

おはようございます。

本日、ここに令和元年第2回羽村市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。

羽村市議会議員選挙後、初めて議員各位をお迎えしての議会の開会に当たり、議長のお許しをいただき、一言ご挨拶を申し上げます。

議員各位におかれましては、去る4月21日執行の羽村市議会議員選挙において、市民の皆様の期待を担われ、めでたく当選されましたことを心からお喜び申し上げます。

今回の選挙で再選された議員の皆様、そして初めて当選された議員の皆様、それぞれのお立場で思いを新たに、選挙後、初の議会に臨まれていることと存じます。

羽村市の発展、充実に向けて、今後の皆様方の、益々のご活躍を心からお祈り申し上げます。

私の所信と市政運営の状況につきましては、改めてお時間をいただき、6月定例会において申し述べさせていただきたいと存じますが、今、羽村市を取り巻く状況は、国や社会の状況とも相まって、さまざまな困難に直面しております。

一方、こうした困難な状況にある時ほど、行政の真価や底力が問われるものであり、乗り越えるための弛まぬ努力は明日の市政の礎を築く糧となり、持続可能な財政を構築するためにも、今、大事な局面にあるものと私は認識をいたしております。

議員の皆様とは、地方自治を担う両輪として、お互いに切磋琢磨し、協力しあい、ともに羽村市の明るい未来に向けた道を切り拓いてまいりたいと考えております。

改めまして、ご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

なお、今次臨時会には、条例案件6件、予算案件1件、人事案件1件、合わせて8件の議案をご提案申し上げております。

よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げ、私の発言を終わります。


※令和元年第2回羽村市議会臨時会における羽村市長の挨拶の要旨をまとめたものです。従って議事録とは異なる場合があります。


お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


令和元年第2回羽村市議会市長挨拶要旨への別ルート