ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    4月1日から動物公園の愛称は「ヒノトントンZOO」になります!

    • 初版公開日:[2022年02月28日]
    • 更新日:[2022年3月29日]
    • ID:16098

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ネーミングライツ・パートナー協定を締結しました

    令和4年3月24日に、日野自動車株式会社とネーミングライツ・パートナー協定を締結しました。


    左:日野自動車羽村工場 大友工場長 右:橋本市長
    署名をする様子

    ヒノトントンZOO

    羽村市のネーミングライツ・パートナーに、日野自動車株式会社の応募があり、羽村市動物公園の愛称が「ヒノトントンZOO」に決定しました。令和4年4月1日からこの愛称を使用します。

    愛称は日野自動車株式会社の社内公募により決まりました。

    契約期間:令和4年(2022年)4月1日から令和8年(2026年)3月31日まで(4年間)

    ネーミングライツ料:400万円(4年間総額)

    愛称は一般的な呼称として用いるものであり、条例などに規定している正式な施設名称を変更するものではありません。


    愛称の使用方法

    • 羽村市動物公園エントランス前広場に愛称の看板を設置します。
    • 令和4年4月1日からこの愛称を使用し、広報はむらや市公式サイトなどにおいても愛称を使用します。
    • すでに発行している印刷物などは従前の表記のままとします。
    • 新たに発行するものについては、原則、愛称を使用します。
    • 必要に応じて、「羽村市動物公園」と併記することがあります。
    • 愛称は一般的な呼称として用いるものであり、条例などに規定している正式な施設名称を変更するものではありません。

    ネーミングライツとは

    施設などに愛称を命名する権利のことです。権利を取得した企業などから対価を得て、施設の運営などに役立てるものです。

    公共施設では、平成15年(2003年)に、調布市にある東京スタジアムが「味の素スタジアム」と命名されたのが初めての事例です。