ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【給付金】羽村市重点支援給付金(新たな非課税等世帯)給付事業の実施について

    • 初版公開日:[2024年05月15日]
    • 更新日:[2024年5月15日]
    • ID:18708

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    お知らせ

    国によるデフレ完全脱却のための総合経済対策(令和5年11月2日閣議決定)の趣旨を踏まえ、令和6年度分の住民税が新たに非課税となる世帯及び新たに住民税均等割のみ課税となる世帯を対象に給付を予定しています。(該当する世帯に扶養されている18歳以下の児童に対するこども加算含む。)

    (注意)既に令和5年度非課税給付(7万円給付金)、令和5年度均等割のみ課税給付(10万円)の対象となった世帯は対象外となります。

    詳しくは、内閣官房ウェブサイトの「新たな経済に向けた給付金・定額減税一体措置」(別ウインドウで開く)をご確認ください。

    支給の対象となる世帯

    令和6年度住民税非課税世帯

    基準日(令和6年6月3日時点)において、羽村市に住民票があり、世帯全員の令和6年度分住民税が新たに非課税である世帯


    令和6年度住民税均等割のみ課税世帯

    基準日(令和6年6月3日時点)において、羽村市に住民票があり、世帯全員の令和6年度分住民税が、新たに住民税均等割のみ課税者で構成される世帯、または均等割のみ課税者と均等割非課税者で構成される世帯

    (共通注意事項)以下の世帯は支給対象とはなりませんのでご注意ください。

    • 令和5年度非課税給付(7万円)または令和5年度均等割のみ課税給付(10万円)の給付対象世帯
    • 住民税が課税されている方からの扶養を受けている場合(一人暮らしの学生や別世帯の子から扶養されている親の場合など)
    • 住民税の申告をされていない方がいる世帯(令和6年1月1日時点で住民票があった自治体ヘ住民税の申告をしていただき、支給要件にあてはまる場合には対象となります。)

    支給額

    1世帯当たり10万円

    (こども加算の対象となる世帯は、児童1人当たり5万円を上乗せした額が支給されます。)

    申請方法

    支給対象となる方については、市からお知らせを送付する予定です。

    支給方法・支給時期

    詳細が決まりましたら、本ページにてお知らせします。