ページの先頭です

ふるさと「羽村市」を応援してください(ふるさと納税)

[2020年5月1日]

ご寄付(ふるさと納税)

 羽村市は、多摩川の清流をはじめとする花と緑にあふれる自然環境に恵まれた職住近接のまちとして発展してきました。これからも、市民の皆さんとともに、子どもから高齢者まで、市民だれもが明るくいきいきと輝くまち、それぞれが持てる力を発揮して協力するまち、安全で安心して暮らせる活力のあるまちを目指しています。
 現在、市では、第5次羽村市長期総合計画で定めたさまざまな計画の実現に向けて、まちづくりに取り組んでいます。
 ご寄付(ふるさと納税)を通じて「羽村市」を応援していただきますようお願いいたします。

ふるさと納税の指定基準に適合する地方団体として指定されました

羽村市は、令和元年5月14日付けで総務大臣から「ふるさと納税」の対象となる地方団体として指定されました。
そのため、引き続き、羽村市へのふるさと納税は、所得税と個人住民税の控除対象となります。
今後も皆さんからの応援をお待ちしております。

指定期間

令和元年6月1日から令和2年9月30日まで

返礼品

羽村市では、ふるさと納税に対する返礼品はご用意しておりません。申し訳ありませんが、ご了承お願いいたします。

寄付金の使いみち

  • 公共施設整備(公共施設の整備・維持管理)
  • 福祉のまちづくり(助けあい支えあう福祉社会の実現、安心を支える健康づくりと保健・医療の充実)
  • 羽村駅西口都市開発整備(自然と調和した安全で快適な都市の形成)
  • 緑化推進(未来につなぐ環境都市の実現)
  • 教育振興(学校教育の充実と次代を担う子ども・若者の育成、生涯学習の推進)
  • 一般寄付(特に目的は指定しない)

ふるさと納税とは

 ふるさと納税とは、生まれ故郷や応援したい地方公共団体に2,000円を超える寄付をした場合に、その一部が所得税や個人住民税から控除される制度です。「ふるさと」とは、自分の出身地だけでなく、どこの都道府県や市区町村でも自由に選ぶことができます。
 羽村市への寄付も「ふるさと納税」として、税額の控除を受けることができます。税額控除について、詳しくは「寄附金税額控除」をご覧ください。
 ふるさと納税制度について、詳しくは「総務省ふるさと納税ポータルサイト」(別のサイトに移ります。)をご覧ください。

寄付金(ふるさと納税)の申込み方法

寄付(ふるさと納税)は、インターネットサイトからのクレジットカード等による寄付、郵便局(ゆうちょ銀行)窓口での寄付、市への直接申込みによる寄付の方法があります。詳しくは、寄付金(ふるさと納税)の申込み方法のページをご覧ください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

 確定申告が不要な給与所得のみの方などがふるさと納税を行う場合、ふるさと納税団体に『申告特例申請書』を提出することにより、確定申告を行わなくても寄付金控除を受けられる制度です。この場合、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。
 この制度について、詳しくはふるさと納税ワンストップ特例制度のページをご覧ください

寄付金の受入実績

羽村市を応援いただきまして、誠にありがとうございます。
皆さまからお寄せいただきました寄付金の受入実績については、寄付金の受入実績のページをご覧ください。
なお、寄付金のうち、2,000円(平成21年12月までは5,000円)を超える個人からのご寄付については、ふるさと納税として計上しています。

お問い合わせ

企画総務部秘書課

電話: 042-555-1111 (秘書係)内線306

お問合せフォーム