ページの先頭です

女性福祉資金貸付

[2017年6月1日]

東京都が定める貸付制度です。
女性の方々が経済的に自立して、安定した生活を送るために必要とする資金をお貸ししています。

●対象者

都内に6ヶ月以上居住している配偶者がいない女性

  1. 親・子・兄弟姉妹などを扶養している方(所得制限なし)
  2. 親・子・兄弟姉妹などを扶養していない方は年間所得が2,036,000円以下で次のいずれかに該当する方

   (1) かつて母子家庭の母として20歳未満の子を扶養したことのある方

   (2) 婚姻歴のある40歳以上の方

●資金の種類

事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、

結婚資金、修学資金、就学支度資金

※修学資金、就学支度資金は、申請時点で都内にお住まいの方も対象になります。(女性が扶養している子等が貸付利用

対象者の場合)

※転宅資金のご相談・申請は、新居住地の各貸付け・相談窓口となります。

●相談・貸付け

必ず支払・契約前に、事前にご相談ください。

相談により資金の申請が適切と判断された場合は、申請いただき、審査を経たうえで貸付けを決定します。

申請を受けてから、資金を交付するまでは通常1か月以上かかります。お早めに、まずはご相談ください。

問合せ

羽村市 子ども家庭部 子育て支援課 母子・父子自立支援員  電話: 042-555-1111 内線239