ページの先頭です

食事バランスガイド

[2010年3月1日]

近年の日本人の食生活は、エネルギー・脂質・食塩のとり過ぎ、野菜不足などさまざまな問題があり、肥満や生活習慣病が急増しています。これらを予防・改善するには、バランスの良い食生活を心がけていくことが大切です。
そこで、平成17年6月に厚生労働省・農林水産省により「食事バランスガイド」が策定されました。食事の望ましい組み合わせやおおよその量がイラストでわかりやすく示されているので、「何を」「どれだけ」食べたらよいかがひと目でわかるようになっています。


 

バランスの良い食生活は安定したコマのように回っています

食事バランスガイド

コマの中で、1日分の料理・食品の例を示しています。
また、食事のバランスが悪くなると倒れてしまうということ、回転(運動)することによって初めて安定するということを表しています。

食事バランスガイドの活用法など、詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください

厚生労働省のホームページへ
(別のサイトに移ります)

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム