ページの先頭です

市税等について

[2010年3月1日]

地方自治体の仕事は、市民のみなさまの日常生活にとってさまざまなかかわりを持つ、地域社会に密着した教育、保健衛生、上下水道など、福祉や生活環境を中心としております。
これら公共の仕事に必要な経費を「税金」という形でみなさまに負担していただいております。
つまり、税金とは「社会の一員として暮らしていくうえでの会費」のようなもので、市民のみなさまの要望に応えた行政サービスを提供するための根幹をなす重要な財源です。

*

納税課で取り扱っている税金等は、市・都民税、法人市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料です。

納付書を紛失し納付できないときは、市役所納税課窓口で納付書を再発行いたしますのでご連絡ください。

お問い合わせ

財務部納税課

電話: 042-555-1111 (納税担当)内線179

お問合せフォーム


市税等についてへの別ルート