ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【続報あり】水道用ダクタイル鋳鉄管の合成樹脂塗料に関する不適切行為に対する市の対応について

    • 初版公開日:[2022年01月18日]
    • 更新日:[2022年1月20日]
    • ID:15911

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    【続報】水道用ダクタイル鋳鉄管の合成樹脂塗料の安全性について

    公益社団法人日本水道協会より、不適切行為のあった水道用ダクタイル鋳鉄管の合成樹脂塗料について、一部を除き安全性が確認されたとの公表がありました。

    これにより、市で現在施工中の水道管の布設工事で利用している製品の安全性が確認できたことから、停止していた計画的な水道管の布設工事については、令和4年1月19日より再開いたしました。

    今後も引き続き、情報収集に努め、適切に対応してまいります。

    水道用ダクタイル鋳鉄管の合成樹脂塗料に関する不適切行為に対する市の対応について

    本市をはじめ全国的に広く利用している水道管に使用されている塗料について、公益社団法人日本水道協会より、塗料メーカーによる水道管に使用されている塗料に関する不適切行為について情報提供がありました。本件に対する市の対応等については、次のとおりです。

    不適切行為について

    ダクタイル鋳鉄管の錆対策や腐食対策等に用いられている合成樹脂塗料について、公益社団法人日本水道協会のJWWA規格認証の取得時に次のとおり不適切な行為があったことが公表されました。


    1. JWWA規格認証取得時に、同規格で規定されている試験条件と異なる条件で得られた試験結果を用いて認証を取得した。
    2. JWWA規格認証品として販売された物の中に規格外の原料による塗装が使用されているものがある。


    市の対応について

    1. 計画的な水道管の布設工事については、公益社団法人日本水道協会より当該製品の安全性が確認されるまで、工事は原則停止します。
    2. 漏水等の緊急を要する工事については、これまでどおり実施します。
    3. 市では、水道法に基づき各配水区域の末端(武蔵野小学校、水道事務所、浄水場)の給水栓において、毎月定期水質検査を実施し、(直近:令和3年12月7日)すべて水質基準に適合しており、水道水の安全性を確認しています。

    なお、当該塗料は、主に水道管の外面に使用されており、継ぎ手の内面の一部分で水道水に接触するものの、その面積は限られています。(下図参照)  


    図.水道管の継ぎ手部分の断面図(一例)

    引き続き、情報収集に努め、適切に対応してまいります。

    お問い合わせ

    羽村市上下水道部(水道事務所内)上下水道設備課

    電話: 042-554-2269 (工務係)

    ファックス: 042-554-2573

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム