ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    後期高齢者(75歳以上の方等)の医療費の自己負担割合が変更になります

    • 初版公開日:[2022年03月01日]
    • 更新日:[2022年3月1日]
    • ID:16017

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    一定以上の所得のある方の医療費の自己負担額が変更になります。

     後期高齢者の医療機関等の窓口での自己負担は、医療費等の「1割」または「3割」です。令和4年10月1日からは自己負担割合の見直しにより、新たに「2割」が追加され「1割」、「2割」、「3割」の3つの区分になります。一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(3割負担)の方を除き、自己負担割合が「2割」になります。(3割の保険証をお使いの方の条件に変更はありません。)

    負担割合変更イメージ図

    関連リンク

    ・負担割合変更に関する内容については、東京都後期高齢者医療広域連合公式ウェブサイトをご覧ください。

    東京都後期高齢者医療広域連合 (外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

    問い合わせ

    ・医療費の自己負担割合の見直しに関するご質問

    東京都後期高齢医療広域連合お問合せセンター (0570-086-519) 午前9時0分から午後5時0分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

    注意見直し後の自己負担割合については、令和4年8月下旬頃から判定を行うため、「自分は2割になるのか」等のお問い合わせについては、お答えできません。