ページの先頭です

本人確認

[2012年7月9日]

本人になりすました第三者による虚偽の届出や、不正な手段による証明書の申請を防ぐため、戸籍の届出や証明書の請求について、来庁者の本人確認を行っています。
市民の皆さんの大切な個人情報をより一層保護していくために、平成17年4月1日から本人確認の対象となる届出・申請を広げました。
ご理解とご協力をお願いします。
(平成20年5月1日より、戸籍法改正により、窓口、郵送等での戸籍の証明書申請、届出の本人確認が法律上のルールになりました。)

 

詳細
対象となる届出・申請本人確認方法

1. 養子縁組、協議上の養子離縁、婚姻、協議上の離婚、転籍、認知、不受理申出

2. 転入、転居、転出、世帯変更

3. 戸籍謄本、戸籍抄本、附票、身分証明書、
  その他戸籍に関する証明、住民票、その他住民票に関する証明

4. 1に挙げた以外の戸籍届出、新築届、自動車臨時運行の許可申請、その他

・来庁された方に、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書等官公署が発行した顔写真付きの身分を証明する書の提示をお願いします。

・上記証明書が持参できない方は、次の複数の書類で確認いたします。
健康保険証、各種年金手帳、社員証、学生証、キャッシュカードなど氏名が記載された書類

※1,3の届出の際は、以下のことを行います。

○通知書の送付
届出の際に、本人確認ができなかった場合や、代理人による届出の場合には、届出人あてに届出が受理された旨を郵送で通知します。

※3の転出届および4の申請を郵送請求する場合も、本人確認のできる書類の写し(コピー)の添付にご協力ください。

 

法務省民事局ホームページ
戸籍の窓口での「本人確認」が法律上ルールになりました

お問い合わせ

市民生活部市民課(受付係)

電話: 042-555-1111 (受付係)内線122

お問合せフォーム