ページの先頭です

税証明などの本人確認について

[2017年4月5日]

本人の知らない間に、本人になりすました第三者が不正に証明書を取得し、悪用することが考えられます。
羽村市では多くの個人情報が記載されている税証明等の不正取得を防止し、個人情報保護の徹底を図るため、平成21年4月1日から本人確認をさらに厳正に行うことにしました。
対象となる証明書などの請求には、印鑑は不要ですが、代わりに本人を確認できる書類が必要となります。
なお、法人に関する税証明の請求については、法人代表者印(会社印)が必要となります。
※来庁される皆さまには、ご負担をおかけすることになりますが、趣旨をご理解の上、ご協力をお願いします。

■本人確認の対象となる証明等請求

(1)市・都民税課税証明書
(2)市・都民税非課税証明書
(3)市・都民税納税証明書
(4)法人市民税納税証明書
(5)固定資産税・都市計画税納税証明書
(6)国民健康保険税納税証明書
(7)軽自動車税納税証明書
(8)土地・家屋評価証明書
(9)土地・家屋公課証明書
(10)固定資産課税台帳記載事項証明書
(11)固定資産課税台帳の閲覧

※本人確認の出来ない場合は交付、閲覧できません。

■本人確認のために、窓口で提示していただく書類等

申請者の身分がわかる下記の書類を提示してください。

A

Aはいずれか1点(コピー不可)。
運転免許証・マイナンバーカード・運転経歴証明書・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真のあるもの)・在留カード・身体障害者手帳・療育手帳・無線従事者免許証・電気工事士免状・教習資格認定証・小型船舶操縦免許証
上記のほか、これらと同等の書類

B

Bはいずれか2点、Bが1点の場合はさらにCを1点確認します(コピー不可)。
国民健康保険、健康保険、船員保険、介護保険若しくは後期高齢者医療の被保険者証・年金手帳・住民基本台帳カード(顔写真のないもの)
上記のほか、これらと同等の書類

C

Cのみでは認められません(コピー不可)。
社員証・学生証・預金通帳・キャッシュカード・クレジットカード・診察券・消印のある郵便物・各種会員証
上記のほか、これらと同等の書類

お問い合わせ

財務部課税課

電話: 042-555-1111 (市民税係)内線162 (資産税係)内線152

お問合せフォーム


税証明などの本人確認についてへの別ルート