ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和4年第1回羽村市議会市長挨拶要旨

    • 初版公開日:[2022年01月25日]
    • 更新日:[2022年3月1日]
    • ID:15954

    (令和4年1月25日)

    おはようございます。

    令和4年第1回羽村市議会、臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。

    臨時会の開会にあたり、一言、ご挨拶を申し上げます。

    感染者数の減少に伴い、収束に向かうことも期待された新型コロナウイルス感染症ですが、オミクロン株への置き換わりが進んだことにより、今年に入り感染拡大のスピードが急激に加速しており、国内の1日あたりの新規感染者数は、連日のように過去最多を更新しています。

    こうした状況を受け、現在、東京都には「まん延防止等重点措置」が適用されているところでありますが、市内におきましても、感染発生件数が非常に増加しており、これまでの累積感染者数は1千人を超え、感染症対策のより一層の強化・徹底が必要な状況となっております。

    医療体制を確保し、社会経済活動を維持・継続していくためには、感染リスクの高い行動を避けるとともに、メリハリのある対策で、早期に感染拡大をピークアウトさせることが重要であると言われております。

    市民の皆様には、引き続き、マスクの適切な着用、手指の消毒、三密の回避などの基本的な感染症対策を徹底いただいた上で、これまでに蓄積してきた知識や経験を活かし、状況に応じた適切な行動をお願いいたします。

    さて、新型コロナワクチン接種の状況ですが、市では昨年12月から医療従事者の皆様を対象に3回目の接種を実施しており、2月からは 一般の市民の皆様への接種を開始いたします。

    現在、昨年6月に2回目の接種を受けた皆様への接種券の発送が完了したところであり、今後、2回目の接種を受けた時期に応じて順次、接種券を発送してまいります。

    3回目のワクチン接種にあたりましては、65歳以上の皆様について接種日時を指定する方式を採らせていただくとともに、接種会場へのタクシー料金の一部助成や公立福生病院での接種開始など、より便利に、安心して接種いただけるよう改善を図りました。

    また、公費で実施する「臨時接種」に位置付けられる見通しとなった5歳から11歳の子どもに対するワクチン接種につきましても、国の方針やスケジュールが示され次第、円滑に進められるよう準備を整えてまいります。

    オミクロン株の特徴として、感染拡大が非常に速い一方、感染が収束するのも速い可能性があると指摘されております。

    市といたしましては、ここを正念場と捉え、皆様とともに、この難局を乗り越えていきたいと考えておりますので、議員各位並びに市民の皆様、市内事業者の皆様の、ご理解とご協力を改めてお願い申し上げます。

    なお、今次臨時会には、新型コロナワクチンの3回目の接種に必要な経費などについて予算を措置するため、補正予算案件1件をご提案申し上げております。

    よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。 以上で、私の挨拶とさせていただきます。

    お問い合わせ

    羽村市企画部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    ファックス: 042-554-2921

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム