ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    第63回 洪水と干ばつ

    • [2021年3月29日]
    • ID:14012

    シリーズ環境を考える!なるほど、そうだったのか 第63回

    洪水と干ばつ

    〈エコちゃん〉今年も台風シーズンになったけど、また大きな災害が起きないか心配です・・・・。

    〈クール先生〉台風は昔からひと夏にいくつも来ていたけど、ゲリラ豪雨があちこちで発生したり、土砂崩れや洪水などで避難しなければならないような事は少なかったんだ。これも気候変動の影響の一つと言えるね。

    〈エコちゃん〉ほかの国でも同じようにゲリラ豪雨の被害が出ているんですか?

    〈クール先生〉気候変動の影響は、国によって違うんだ。もともと雨の多い地域にはさらに大雨が降っているし、乾燥地帯には雨がほとんど降らなくて、土地がますます乾燥していく。その結果、どんどん砂漠化が進んでいるんだ。

    〈エコちゃん〉え~っ!?そんなことが起きているなんて・・・。でも、日本は豪雨で困ることはあるけど乾燥はしていないから、そんなに影響はないですよね?

    エコちゃん

    ▲ エコちゃん

    〈クール先生〉ところがそうでもないんだよ。例えば日本の食料自給率はおよそ40%で、残りの60%は海外から輸入しているんだ。

    食材を買っている国で洪水や砂漠化があると、農作物が育たないよね。

    〈エコちゃん〉それって、気候変動で輸入先の国の食料生産が今まで通りにいかなくなったら、食料が輸入できなくなるかもってことですか!

    〈クール先生〉最大の輸出国のアメリカでは、中部の農地にオガララ帯水層という、日本国土の1.2倍の広さがある貯水層があって、そこから水を汲み上げているんだ。でも雨が降らない期間が続いて、どんどん水位が下がっていて、2050年~2070年までに枯れてしまうと言われているよ。カリフォルニア州の農業の中心地や南部でも、2030年代には利用できる水がなくなってしまうかもしれないんだ。

    〈エコちゃん〉気候変動って、私たちの生活にものすごく影響があるんですね・・・。

    〈クール先生〉気候変動の問題は、地球規模で起きているからね。一人ひとりが地球に負担をかけない生活をしていくことが本当に大切だね。

    クール先生

    ▲ クール先生

    お問い合わせ

    羽村市産業環境部環境保全課

    電話: 042-555-1111 (環境保全係)内線224

    ファックス: 042-554-2921

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム